top of page

Amazon MWSからSP-APIへの移行に関する重要なお知らせが届きました

Amazon開発者宛に、Amazonからお知らせが届きました。


AmazonマーケットプレイスWebサービス(MWS)に関する重要なリマインドで、MWSは2024年3月31日以降使用できなくなります。

2022年7月の公式な発表で、MWSと統合したAmazon出品パートナーを含むすべてのプライベートMWS開発者は、2023年9月以降の特定の期日を過ぎると、最終的にMWSにアクセスできなくなることの通知がありました。すべてのMWSユーザーは、Selling Partner API(SP-API)に完全に移行するか、既存のアプリ機能をサードパーティのアプリに置き換えて、業務の中断を避ける必要があります。


必要なアクション

2024年3月31日以降に予定されている、以下のMWS APIのセクションに対する最終的なMWSアクセス廃止に備えてください:

  • フィードAPI

  • ファイナンスAPI

  • フルフィルメント納品API

  • フルフィルメント在庫API

  • フルフィルメント出荷API

  • 商品API

  • レコメンドAPI

  • 出品者API

  • サブスクリプションAPI

  • プッシュ通知スキーマ

リソースを更新

SP-APIのアプリ開発チュートリアルが紹介されているSP-APIドキュメントサイトが中国語日本語ポルトガル語に対応されたようです。

公式で日本語に対応してくれたのはありがたいです。


重要なお知らせ

2023年10月2日より、SP-APIではAWS IAM(Identity and Access Management)を使用する必要がなくなりました。

つまり、開発者はIAMリソースに登録したり、AWS署名バージョン4でSP-APIリクエストに署名したりする必要がなくなります。SP-APIのアプリ開発チュートリアルには、移行を完了できる最新の手順が紹介されています。更新内容の詳細については、こちらをご覧ください。


弊社がSP-APIへ移行したときはAWS IAMでの認証が必要だったので、ひと手間楽になった感じでしょうか。


よくあるご質問

Q1. 何をする必要がありますか?

A1. ご利用中のアプリ統合をSP-APIに移行するか、サードパーティのパブリックアプリを認可するか、セラーセントラルアカウントで直接入手できるデータを活用することで、このアクセス廃止に備えることができます。このメールに返信する必要はありません。


Q2.Amazon出品用アカウントにMWS認証情報があるかどうかは、どうすればわかりますか?

A2. 出品用アカウントに割り当てられたMWS認証情報を確認するには、セラーセントラルにログインして、デベロッパーセントラルに移動します。


Q3.SP-APIへの移行方法についての詳細はどこにありますか?

A3. MWSからの移行中にサポートが必要な場合は、このメッセージの下にあるその他のリソースを参照してください。


Q4.自社が使用しているAmazon MWSアプリ統合の開発担当者ではありませんが、私にも該当しますか?

A4. 必要な次の手順を決めるために、このメッセージをAmazon MWS統合を担当しているソフトウェア開発チームのメンバーに転送することをお勧めします。


Q5.当社ではSP-APIへの移行をすでに完了しています。またはMWSへのアクセスが不要になりました。それでも、他に何かする必要がありますか?

A5. 貴社がすでに必要なアクションを完了している場合や、MWSのデータに依存しなくなった場合は、さらなる対応は必要ありません。このメールに返信する必要はありません。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

MY SQLで新しいカラムを追加し自動採番を設定する

今回は、MY SQLで運用しているデータベースのテーブルに、新しいカラムを追加して自動採番を設定する必要が出たので、その処理の流れをまとめます。 PurchaseListテーブルの変更 最初に、テーブルの現在の構造を確認します。 show columns from robin.PurchaseList; 現在のテーブル構造は以下の通りです。 次に、新しいカラム `stock_id` を先頭に追加し

댓글


bottom of page