top of page

gBizIDプライムアカウント取得方法

gBizIDは、法人・個人事業主が、ひとつのID・パスワードで複数の行政サービスにアクセスできる共通認証システムです。アカウントは有効期限、年度更新の必要はありません。(令和5年3月28日時点)

取得したgBizIDのアカウント情報は大切に保管してください。


gBizIDの種類

gBizIDには、プライム、メンバー、エントリーという3種類のアカウントがあります。

アカウントの種類によって使用できる行政サービスが異なります。詳細は「GビズIDで利用できる行政サービス一覧」をご参照ください。

アカウントの種類によって申請方法は異なります。今回はgBizIDプライムの申請方法を解説します。

出典: https://gbiz-id.go.jp/top/


アカウント登録に必要なもの

スマートフォンもしくは携帯電話 ワンタイムパスワードをSMSで受信するために必要です。

印鑑証明書と登録印 発行日より3ヶ月以内の原本が必要になります。申請書に押印後、印鑑証明書とともに運用センターに送付します。


gBizIDプライムを作成

gBizIDエントリーをお持ちでない方が、gBizIDプライムを作成する場合の手順です。

2. メールアドレス登録 アカウントID(メールアドレス)欄にgBizIDプライムのアカウントIDににするメールアドレスを入力し「次へ」ボタンをクリック



3. メールアドレスを確認し、問題がなければ「OK」ボタンをクリック


4. 登録したメールアドレスにワンタイムパスワードが届くので、届いたワンタイムパスワードを入力し「OK」ボタンをクリック。ワンタイムパスワードの有効期限は30分です。


5. 基本情報登録画面で、法人番号や法人名などを入力し「次へ」をクリック


6. アカウント利用者情報登録画面で利用者情報を入力します。gBizプライムへの登録申請には、基本情報とアカウント利用者情報の氏名と生年月日が一致している必要があります。代表者と利用者を同一にする必要があるので「代表者情報をコピー」や「基本情報をコピー」ボタンを使うと便利です。入力が終わったら「次へ」をクリック


7. アカウント情報登録画面で、SMS受信用電話番号を入力し、規約を確認のうえチェック

ボックスにチェック。「次へ」ボタンをクリック。

8. 申請内容確認画面では申請内容を確認します。問題なければ「OK」ボタンをクリック。登録時にはSMSは送信されないので正しい電話番号であることをしっかり確認してください。


9. 完了(承認待ち)画面で「申請書ダウンロード」ボタンをクリック


10. gBizIDプライム登録申請書に、作成日を手書きで記入、実印鑑を押印し、印鑑証明書(3か月以内発行)と申請書原本をgBizID運用センターに送付します。

【送付先】 ・〒530-8532 GビズID運用センター宛


11.申請に不備がなければ、原則2週間以内に「gBizIDプライム登録申請受付のお知らせ」というメールが届き、メールに記載されているURLをクリックすると、登録した携帯電話番号にワンタイムパスワードが記載されたSMSが届きます。


これで、gBizIDプライムアカウントの発行が完了します。





0件のコメント

Comments


bottom of page